人気ブログランキング |

花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 23日

ブーケ・シャンペトル

生徒さんへ、そしてこちらのお花が好きなみなさんへ


今日のブログはレッスン風にいきますね。

今回はシャンペトルブーケです。


シャンペトルは田園風、田舎風の意味。

大都会からみれば、ここ豊橋はいなかですが、

とは言うものの、花と雑草が入り乱れる、美しい風景は

あんまりないかもしれないですね


b0144605_21341127.jpg


フランスのフラワーデザイナー、クリスチャン・トルチュが

子供の頃過ごした田園風景を、そのまま花の作品に取り入れたくて

当時、おすまし顔で花屋にならぶバラや蘭や百合などしかなかった、

花屋さん典型の花材ではないもの・・、

たとえば

柔らかい繊細な茎をした雑草とおぼしき緑や、小花などをたっぷりとりいれて、

(雑草って呼んだら雑草に悪いけど・・)


パリの有名メゾンにだしたところ、

これがとても喜ばれ、爆発的人気がでたというブーケ。

今では、日本でもパリスタイルといったら、まずはこのタイプかも。


彼は、フランスを代表する花の革命児とも言われています。


さぁて・・


本日の花材はこれ・・


青い実のついたサクランボの枝、バラ(サラ、イエローラナン)、

豆の枝、クリスタルキャンドル、ホワイトレースフラワー

西洋ナズナ、レモンリーフ、ブロディア


まぁるいラウンドのブーケとちがって、花材の長さは段階つけて。

スプレーバラは短めにまとめ、長く使う花材は思い切って長くです。

360度どこからみても美しく仕上げましょう。




     ・・・・hana-plus からのおしらせ・・・・      


柔らかいグリーンや花をたっぷり使う自然なスタイル

月に一度のパリスタイルの花レッスンを行っています。

・2019年5月は28,29日です。 
・6000円(花器別)


・ディプロマコース ベーシック

お花を最初から学びたい方向けコース、全12回
クラッシックからモダンスタイルまで一通り学ぶことで、
生活の中で必要な花をいけたり、プレゼントするときのブーケなどを
自分でつくることができます。
基本の色彩学やパリスタイルの色でつくるお花も楽しんで学べます。

・ディプロマコース アドバンス 

毎月一回 生活の中で、お花を生けることがもっと楽しくなるように、
ベーシックで基本を学んだ後のさらにステップアップさせるクラスです。
クラッシックなスタイルからフランスのモダンなスタイルまで、
理論をとおして、花を使って表現することの、楽しさと深みを学びます。
最後は実際の花市場を見学して、お花を買って、
自分で作ってみる楽しみな体験も予定しています。

基本や理論はもちろん、花を使ったテーブルコーディネートや色彩学から学ぶ、
うっとり色あわせのテクニック、
今流行の花選び・色選び、よい花を購入する秘訣など
hana-plus ならではの、花をもっと身近に感じ、
おしゃれに楽しむ方法を併せてお教えしています。

ひと月に一度、約一年間学ぶことで、花の楽しみ方が広がります。

・アドバンスクラスは、ベーシッククラスを受講した方が進むクラスですが、
当スクール・他スクールでだいたい2年以上(たとえば月一回を二年以上)の経験のある方も受講できます。

所要時間 約2時間・8000円(花器別)

お問い合せは、お気軽に。
mika_yamamoto☆mbe.nifty.com(☆を@に変えてください)
hana-plus 山本ミカまで




by pikeflower | 2019-04-23 22:17 | | Comments(2)
2019年 04月 20日

平成最後は、シャンペトルでいっちゃおう


この世には、苗を植えて丹精込めて花を咲かせる名人もいれば、

すてきな花を世界中から集めて、それを求める人に市場で売るプロもいるし、

私のように花を生ける人もいれば、

それを美しく描く人もいるし、

フラワーレメディつくったり教えたり、恩恵をうけて元気になる人もいる。

花をよろこぶ人はたくさんいて、

みんなそれぞれが花で結ばれて、花にも愛される。


b0144605_15011226.jpg


単に花に限らなくても、ほんとにいろんな人がこの世にはいて、

光も影もあって

すべては、円のようにバランスがとれています。


だれもが必要で、だれもがだれかのためになっていて、まぁるく収まっている

いいことも、そうでないように見えることも

必要な気づきを自分に教えるために、人は繋がっています。

レメディやってると、だんだんそう考えるようになってきました。



なんでこんなこと書きたくなったのかな。


先日は一ヶ月に二回もある珍しい満月で、天秤座で満月の、しかも平成最後で、

天秤座ゆえの、人間と人間関係にバランスをとるようにと

最後のお達しがふりそそぐような、

なんかそんな曰く付きの節目だったらしい。


もうすぐ平成が終わり、新しい気運がわたしにもやってきます。

なんだかちょっとワクワクします。


来週は平成最後の花レッスン、

ブーケ・シャンペトルやっちゃおう。

パリスタイルのだいご味、ひじょうに楽しみw






つらいマイナス感情を手放し、

もっと自由で しあわせなわたしになるために・・

レメディスクール開講中

次回は5月14日(@愛知県豊橋市)

英国 E.バッチ財団公認プラクティショナー
山本ミカ


お問い合わせ

mika_yamamoto☆mbe.nifty.com(☆を@にかえて)




お花にさわって癒しの時間・・
お花のレッスンも受付中

ナチュラルで自然なスタイル、パリスタイルのお花を学べます。
次回は、5月23日、24日 @愛知県豊橋市

お花の教室 Hana-plus  since 1998

お問い合わせ

mika_yamamoto☆mbe.nifty.com(☆を@にかえて)






by pikeflower | 2019-04-20 15:12 | | Comments(2)
2019年 04月 14日

本日愛でる花 デルフィニウムがかわいい


年間通してよく見るお花ですが、
なぜか今、気になるお花デルフィニウム、別名ラクスパー 春のお花です。

花屋さんでみつけると、吸い寄せられるように近くにいって
店員さんのみてないスキに、ハァ~162.pngとほおずりするお花です。

考えてみると、

こういう至福の瞬間のために、わたしはずっとお花やってる気がします。

b0144605_12400204.jpg

色彩的にいえば、ブルーだから沈静、色は薄い、だから
一日の疲れを取るときや、アレルギーなどの炎症系やけがしたとき
心身をクールダウンし、なぐさめてくれる色・・ってな感じかしらね。


こちらの花はレメディもあって、
リーダーシップを発揮して、回りの人を勇気づけ
誠実に力強く生きようとする人を応援するレメディ、でもある。

わたし、スクールのときコレ飲んでおこうかな。
写真を見て、ん、これだ!とピンときた方にもおすすめ。




つらいマイナス感情を手放し、
もっと自由で しあわせなわたしになるために・・

レメディスクール開講中
次回は5月14日(@愛知県豊橋市)
英国 E.バッチ財団公認プラクティショナー
山本ミカ


お問い合わせ

mika_yamamoto☆mbe.nifty.com(☆を@にかえて)



お花にさわって癒しの時間・・
お花のレッスンも受付中

ナチュラルで自然なスタイル、パリスタイルのお花を学べます。
Hana-plus since 1998
次回は、5月23日、24日 @愛知県豊橋市


お問い合わせ

mika_yamamoto☆mbe.nifty.com(☆を@にかえて)


更新を通知する

更新したときに連絡がいく通知↑だそうです、よろしかったら。



by pikeflower | 2019-04-14 13:02 | フラワーレメディ | Comments(2)
2019年 04月 08日

渋谷駅で見た天使

(桜、どこも満開かしら、日本国中、桜ね。)
b0144605_15185709.jpg
タイトルどおりなんだけど、いたの、天使が。


先日、東京・山手線の渋谷駅ホームでのこと、


夕方の混み始めた時間帯で、

最前列で電車に乗ろうとしたときに、


降りてきた20代とおぼしき女の子が、私の目の前でバッタリ倒れた。

しゃがみ込んで「大丈夫?」と声をかけども応答なし、

これはマズイと、持ってたキャリーバッグをそこらに置いて、

声をかけながら、その子の体を起こそうにも、ぐったりして

私の柳腰じゃびくともしない。


ぃや~ん、どうしよう、と思ったら、


どこからきたのか、

30代くらいの男の子が突然、目の前にパーンとやってきて、


大丈夫ですか!


はぃ、まず呼吸しましょう!

呼吸しやすいように・・・いいですか、あなたのマスク外しますよー


ゆっくりでいいですよ、落ち着いて、

(しなくていいのに、なぜかわたしも並んで深呼吸 笑)


彼のテキパキした声がけと、まったく無駄のない行動は、もうまるで、


アナタ、レスキュー隊?



ぁっという間に、回りの人々を巻き込んで、一緒にその女の子は医務室でしょうか、

運ばれていきました。



数分してから駅員さんたちが、ドヤドヤとやってきて、

ぁれ?ここじゃなかったっけ?とかいいながら倒れた人探してましたが、

オシイ、アナタ方遅いわ。



最近の東京も、捨てたもんじゃありませんね。

まるでそこに、天使が舞い降りたようでしたよ。


以前、東京にいたころは、人が倒れていても見て見ぬ人がよくいて、

倒れた人を、まるで物か、なにかだとおもっているような光景に何度かでくわして、

すっかりこの街に幻滅した覚えがあるんですけど、

その日は、とてもいい気分でした。


わたしも倒れたら、こんなお兄さんレスキュー隊にたすけてもらうんだw


もちろんこんな時のレメディは、レスキューです。
緊急時のレスキューは、気絶したりパニックにもとてもいいの。

だから、イギリスのレスキュー隊はみんなもってるの。
キャサリン妃だってあのダイアナ妃も、結婚式の日に飲んだって新聞にも載ってたし。

わたしも、いつもバッグに一本あるのだ!


しかしこの時はすっかり忘れてたw


b0144605_21021237.jpg




はぁ?レメディってなぁに ・・の方はこちらをクリック↓ 

つらいマイナス感情を手放し、もっとしあわせなわたしになるために・・

フラワーレメディのスクール開講中

スクール生募集してます

次回は5月14日火(@愛知県豊橋市)


英国 E.バッチ財団公認プラクティショナー

山本ミカ


お問い合わせ

mika_yamamoto☆mbe.nifty.com(☆を@にかえて)




by pikeflower | 2019-04-08 15:21 | フラワーレメディ | Comments(2)
2019年 04月 01日

桜が咲いて思うこと


これからは、桜が咲く頃母を思い出すことになりそうです。

ちょうど一年前の、桜が見事に咲き乱れる満開の日でした。

先日は母の一周忌。あっという間でした。

b0144605_20370338.jpg

(今日、公園で咲いていたサクラ)


母は認知症だったのですが、

まだ言葉が、もつれはするが、言いたいことはなんとかまだわかる頃、

歯の治療に連れて行ったときのことを、なぜか急に思い出し

こみ上げたのは、笑い でした。


それまでも、精神的に不安定だったので大声で騒ぐこともあって、

彼女のケアはかなり大変で、大丈夫かなぁと本当に心配だったのですが、

施設に紹介された老人専門の歯医者さんだったこともあり、お願いしました。


でもやっぱりというか、当然というか

大声をあげていやがり、

じっとしていられないから、歯型を取るのも四回くらい繰り返すは、

歯医者さんの指もおもいっきり噛むは、

他の患者さんたちにも迷惑かかってるだろうなぁと、

見守るこちらは冷や汗ものでした。



そんな歯医者通いも何度目かでようやく終わり、

その最終日のこと。


はい、終わりましたよ、

と、すでに神にみえていた、やさしい忍耐強い歯医者さんに言われて、

母を治療用ベッドから起こし手を引いて、先生に深々とお礼を言おうとしたら、

それまで大騒ぎの母が、急に立ち止まり、ニンマリして振り返ってこう言ったの。



お・・さ・・がわ・・せしまし・・・た



なに?お騒がせしましたって?

と思わず聞き直したら、


歯医者さんはじめ看護師さん助手さん全員、しばし沈黙のあと、


爆笑。


お母さん、あなたは確信犯?

どっとここでまた疲れが・・

母は昔から、虚を突いて人を笑わせるのがうまかったけど、

認知症なりに、上方漫才風のオチをつけるなんて

なんか母らしいと思いました。


わたしは恥ずかしいやら、先生一同に申し訳ないやらで、
でも母はなんだか、満足げ・・な顔つき・・
ほんとに(おさわがせしました)の菓子折と、何度もお礼を言って歯医者さんをあとにしましたが、

今思い出しても、やっぱり笑ってしまう。


人を笑わせて、一緒に笑うのがとても好きで、

野辺に咲く可憐な花のような母でした。


ぁ、この時母に飲ませたレメディは、レスキューでしたけど、

効いたのか、効かなかったのか、この場合はなんでしょう・・

まぁ、効いたんでしょうね、変化球でw

(レスキューは、緊張したりイライラしたりのとき、平静を取り戻すために飲むフラワーレメディです)


今日、元号が発表されましたね。
もうすぐ新しい時代のはじまりです。



すべての人の心に安らぎとしあわせを。


・英国バッチ財団公認プラクティショナー
  (E.Bach Foundation Registered Practitioner)
  ・カラーリスト(パーソナルカラー・色彩心理)
山本ミカ



by pikeflower | 2019-04-01 20:53 | フラワーレメディ | Comments(2)