人気ブログランキング |

花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 28日

ニゲラチックに生きたい



今月はガーデンスタイル春バージョンです。

四角い広い器にぎっしりと下草のようにグリーンやあじさいなどを敷いてから、
その中に、チューリップや細めの野草系のお花を、
てんでに自然に生えているように生けます。


b0144605_17153289.jpg



かわいい一年生イメージのチューリップも、ナイトモードで写すと、
ちょっとアンニュイなオトナコドモにw

まるで線香花火のような造形美のお花は、ニゲラです。
繊細ではかなげ、だけど種はグロくて不思議系で強い草花。
お友達に見せたら、わたしこれが好き、といったので、
あなたのイメージ↑ と
いったらうけてました。


美しくも強いって意味です(もう遅いか)



・・・・hana-plus からのおしらせ・・・・

      

柔らかいグリーンや花をたっぷり使う自然なスタイル

月に一度のパリスタイルの花レッスンを行っています。

・2019年3月は25.26日です。 
・6000円(花器別)



ー 4月生募集しています ー

・ディプロマコース ベーシック 

お花を最初から学びたい方向けコース、全12回
クラッシックからモダンスタイルまで一通り学ぶことで、
生活の中で必要な花をいけたり、プレゼントするときのブーケなどを
自分でつくることができます。
基本の色彩学やパリスタイルの色でつくるお花も楽しんで学べます。

・ディプロマコース アドバンス 

毎月一回 生活の中で、お花を生けることがもっと楽しくなるように、
ベーシックで基本を学んだ後のさらにステップアップさせるクラスです。
クラッシックなスタイルからフランスのモダンなスタイルまで、
理論をとおして、花を使って表現することの、楽しさと深みを学びます。
最後は実際の花市場を見学して、お花を買って、
自分で作ってみる楽しみな体験も予定しています。

基本や理論はもちろん、花を使ったテーブルコーディネートや色彩学から学ぶ、
うっとり色あわせのテクニック、
今流行の花選び・色選び、よい花を購入する秘訣など
hana-plus ならではの、花をもっと身近に感じ、
おしゃれに楽しむ方法を併せてお教えしています。

ひと月に一度、約一年間学ぶことで、花の楽しみ方が広がります。

・アドバンスクラスは、ベーシッククラスを受講した方が進むクラスですが、
当スクール・他スクールでだいたい2年以上(たとえば月一回を二年以上)の経験のある方も受講できます。

所要時間 約2時間・8000円(花器別)

お問い合せは、お気軽に。
mika_yamamoto☆mbe.nifty.com(☆を@に変えてください)
090-7864-4727hana-plus 山本ミカまで

ネットショップ STORES gift hana-plus はこちらです→右端ブログパーツから、ご入店できます。→→



by pikeflower | 2019-02-28 17:57 | | Comments(2)
2019年 02月 19日

トワコさんのチューリップ


インスタなるものを昨年から始めたので、ここでアップを試してみます。


毎日ガンガンアップしてるバレエ友に、どうやるの?と聞いたら
ヨシッわかった!おしえてあげるっと、スパルタで教えてくれました。

とにかくイイネをガンガン押すのよ、ね、ミカチャン、
で、そのまんまじゃだぁれも見てくれないからっ、ハッシュタグも絶対入れるの。
それで、たくさんイイネもらうのよっ!ホレ、こうやって・・

はぁぁ、そうやってインスタの神様になっていくんだね・・

ぁそういえば・・君島十和子さんがこれ好きだったなと、名前をだしたら、
いきなり人がたくさん来て、イイネを押していくのに驚く@@

人の(トワコさまの)ふんどし?で、相撲(イイネ)を取った?
昨今のSNSってほんとすごいね。
(わたくしは、好きなときにボチボチやります・・)



・・・・hana-plus からのおしらせ・・・・
      

柔らかいグリーンや花をたっぷり使う自然なスタイル

月に一度のパリスタイルの花レッスンを行っています。

・2019年2月は26日です。 
・6000円(花器別)


・ディプロマコース ベーシック

お花を最初から学びたい方向けコース、全12回
クラッシックからモダンスタイルまで一通り学ぶことで、
生活の中で必要な花をいけたり、プレゼントするときのブーケなどを
自分でつくることができます。
基本の色彩学やパリスタイルの色でつくるお花も楽しんで学べます。

・ディプロマコース アドバンス 

毎月一回 生活の中で、お花を生けることがもっと楽しくなるように、
ベーシックで基本を学んだ後のさらにステップアップさせるクラスです。
クラッシックなスタイルからフランスのモダンなスタイルまで、
理論をとおして、花を使って表現することの、楽しさと深みを学びます。
最後は実際の花市場を見学して、お花を買って、
自分で作ってみる楽しみな体験も予定しています。

基本や理論はもちろん、花を使ったテーブルコーディネートや色彩学から学ぶ、
うっとり色あわせのテクニック、
今流行の花選び・色選び、よい花を購入する秘訣など
hana-plus ならではの、花をもっと身近に感じ、
おしゃれに楽しむ方法を併せてお教えしています。

ひと月に一度、約一年間学ぶことで、花の楽しみ方が広がります。

・アドバンスクラスは、ベーシッククラスを受講した方が進むクラスですが、
当スクール・他スクールでだいたい2年以上(たとえば月一回を二年以上)の経験のある方も受講できます。

所要時間 約2時間・8000円(花器別)

お問い合せは、お気軽に。
mika_yamamoto☆mbe.nifty.com(☆を@に変えてください)
090-7864-4727hana-plus 山本ミカまで

ネットショップ STORES gift hana-plus はこちらです→右端ブログパーツから、ご入店できます。→→



by pikeflower | 2019-02-19 22:27 | | Comments(2)
2019年 02月 17日

フラワーレメディ 感情は感じきることが大切


復活したばかりだけど

久しぶりにレメディのお話しをします。


今日、ふと母を思い出しました。

折に触れてときおり、まだ去年亡くなった母を感じることがあります。

b0144605_20431002.jpg



7年近い介護でしたが、
母がまだ、つたないながらも言葉が出ていた頃、

(いよいよ家族だけでなく、他の多くの介護の手を借りなければならなくなってしまったことを)

ごめんね、ごめんねと、慣れない車いすでよろよろと追いかけてきて、

帰ろうとする私に、泣きながら謝ってきたことがありました。


その時はびっくりして、
大丈夫!だれもお母さんを責めてなんていない、と抱きしめたのですが。


日に日に体の機能が衰えて、言葉も手足も動かなくなることを、

一番心細く不安だったのは本人なのに、


ごめんね、などと泣かれて

母を家族から引き離し、施設に預けて、

病室に昼夜ひとりにしてしまうことを(看護師さんはいますが)

その時は感じないようにしていたのだけど、
実は母に申し訳なく、切なかったんだなと思い出しました。



どんな感情でもそうですが、

その時わたしは、

しっかり自分を感じ切ることが大切でした。


そこを、感じないようにしたり、
がまんしようと、こらえたり

何かのせいでこうなったとか、こんなはずではなかったとか、

他人やそのきっかけになった事象のせいにするのでもなく、



その時、自分はどう感じたのか、

思い出して素直に感じきることで、過去の感情を

きれいに浄化することができます。


まるで、いらないデータをそのままにして重たくなったPCを、

情報を整理すれば、サクサク動くように、

心も、軽やかに動くようになります。


ふと思い出して怖かったとか、悲しかったとか、だれかに対する怒りとか、

まだ消化されずに心に残っているなと思ったときに。


しばらくその時の状況を思い出し、自分の感情を見つめて、

(ちょっと苦しかったり、涙をこぼすかもしれませんが←涙は浄化だからいいの)

そこを感じ切ると

風に流れる雲のように、ゆっくりとその感情は薄れていきます。


あめ玉でもなめるように、丁寧に自分を感じてあげます。

これは心のトリートメントです。


そしてイメージですが、その感情を天に返すつもりで手放します。


ひとり静かになれるところで、

まるで瞑想でもするかのように。

b0144605_21021237.jpg


そんなときにも、レメディは役に立ちます。

今日は、感じ切ってから
ハニーサックルパインいう花のレメディを飲んで、終わりにしました。


ハニーサックルは過去を思い出して、今より過去にひきづられてるな、と思うとき、

パインは、自分を責める気持ちがあるときに

霧が晴れるようにすっきりさせてくれます。

あの時の車いすで追ってきた母の口元にぬってあげたのも、このパインでした。


すべての人の心に安らぎとしあわせを。


・英国バッチ財団公認プラクティショナー
  (E.Bach Foundation Registered Practitioner)
  ・カラーリスト(パーソナルカラー・色彩心理)
山本ミカ





by pikeflower | 2019-02-17 21:15 | フラワーレメディ | Comments(0)
2019年 02月 12日

Hello, again ごぶさたしました


b0144605_16082092.jpg


本日、こちらのブログへいらしたみなさまへ

こんにちわ

特に、ぁぁミカさんブログをおやめになったのだわ、ちょっとさみしいじゃないの・・
とおもってらしてた(かもしれない)花好きマダムのみなさまには
大変ごぶさたしました。

ねぇ、ブログやめちゃったの?とちょくちょく聞かれてはおりましたが、
昨年は母を見送ったり、その後介護の疲れをいやしつつ(意外に疲れてた)
お花仕事は続けていたのですが、
ブログのアップは、お休みしておりました。

(いつもの)勝手ながら、これからもわたくしの(独断と)気分で、
本日からまたゆっくりとではありますが、
復活をきめましたので、
どうぞよろしくお願いします。

今後も、好きなお花で癒されたい、楽しみたいと思う方々と一緒に
お花にちなんだ情報や写真をシェアして、
たのしみたいと思っています。



    

・・・・hana-plus からのおしらせ・・・・      

柔らかいグリーンや花をたっぷり使う自然なスタイル

月に一度のパリスタイルの花レッスンを行っています。

・2019年2月は26日です。 
・6000円(花器別)


・ディプロマコース ベーシック

お花を最初から学びたい方向けコース、全12回
クラッシックからモダンスタイルまで一通り学ぶことで、
生活の中で必要な花をいけたり、プレゼントするときのブーケなどを
自分でつくることができます。
基本の色彩学やパリスタイルの色でつくるお花も楽しんで学べます。

・ディプロマコース アドバンス 

毎月一回 生活の中で、お花を生けることがもっと楽しくなるように、
ベーシックで基本を学んだ後のさらにステップアップさせるクラスです。
クラッシックなスタイルからフランスのモダンなスタイルまで、
理論をとおして、花を使って表現することの、楽しさと深みを学びます。
最後は実際の花市場を見学して、お花を買って、
自分で作ってみる楽しみな体験も予定しています。

基本や理論はもちろん、花を使ったテーブルコーディネートや色彩学から学ぶ、
うっとり色あわせのテクニック、
今流行の花選び・色選び、よい花を購入する秘訣など
hana-plus ならではの、花をもっと身近に感じ、
おしゃれに楽しむ方法を併せてお教えしています。

ひと月に一度、約一年間学ぶことで、花の楽しみ方が広がります。

・アドバンスクラスは、ベーシッククラスを受講した方が進むクラスですが、
当スクール・他スクールでだいたい2年以上(たとえば月一回を二年以上)の経験のある方も受講できます。

所要時間 約2時間・8000円(花器別)

お問い合せは、お気軽に。
mika_yamamoto☆mbe.nifty.com(☆を@に変えてください)
090-7864-4727hana-plus 山本ミカまで

ネットショップ STORES gift hana-plus はこちらです→右端ブログパーツから、ご入店できます。→→



by pikeflower | 2019-02-12 16:56 | | Comments(4)