花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 07日

悲喜こもごもな しあわせ

b0144605_22295667.jpg
暖かかったり、寒かったり文字通りの三寒四温です。

この半月に、3度東京往復、ホテル泊しながら、
朝から晩まで
フラワーレメディのプラクティショナー(プロの実践家)のための最終講義と試験、
その間に、長い長い闘病生活だった叔父の葬儀などもありました。

どれもわたしにとって、深く心に残るものでした。

まず、好きなことを集中して勉強できたことのしあわせ。
(家族の介護で気ぜわしなかったからね)
国内最初のプラクティショナー(実践家)で、
バッチフラワーレメディの本国イギリスから、日本にはじめてレメディを紹介した、
第一人者の林サオダ先生に、直接教えをいただいたことの幸せ。
この数年間、よく勉強しました。
自分で言うのもなんだけど。

そしてまた、本当に久しぶりの叔父の、
穏やかで温かな葬儀のミサに参列したこと。(キリスト教なのでミサ)
叔母、いとこたちとの再会も心からうれしく
悲しみと寂しさを超えたところに、
あたたかい祝福と愛があった御ミサでした。


叔父と叔母夫婦はそろって、心理学者でした。
戦後まもなく二人ともアメリカに留学し、心理学を学び、
帰国後、経済成長ただ中の日本で、不登校などの子供をとりまく家族に焦点をあてた
家族療法を広めました。
わたしが、若いころから人の心に興味があったのは、
たぶんこの叔父叔母夫婦の影響もあったのだと思います。



人生には何一つ、無駄なものはないといいますが、
花をとおして、人の心を癒すフラワーレメディにわたしが惹かれたのも
なにかの縁のような気がしています。


この間、月食やら日食やらいろいろある今が、
すごい変革のときらしい、って言いましたけど、
考えてみたら、わたしもどっぷりと変化のときでした。

心地よい疲れでした。
脱皮したかも(笑)


今思うこと。

すべての人の心には、
好きも嫌いも、良いも悪いも超えたところに、
愛があって、
そして、みんながどこかでつながっている。
5年前のわたしだったら、
そんなことを言うことも、思うこともなかったんじゃないかな。





写真は、先週のパリスタイルのspring garden。
大好きなラナンキュラスももうそろそろ終わりです。
こういう、アマアマの色あわせも
昔だったら、あんまりしなかったな。
今は好き。

先日のベーシッククラスでやった
(はじめてのフラワーレメディ)のレッスンも
楽しんで理解してもらえたと思います。
生徒さんのいろんなお話を聞けて、わたしも楽しかったです。


         ・・・・hana-plus からのおしらせ・・・・

      柔らかいグリーンや花をたっぷり使う自然なスタイル
月に一度のパリスタイルの花レッスンを行っています。

季節のお花を楽しむパリスタイルの花レッスン 毎月最終週火・水(午前10時半~2時~6時半~)
・愛知県豊橋駅近く
・4月は28日、29日両日です。
・6000円(花器別)



・ディプロマコース ベーシック 毎月一回土曜日、午前10時~午後6時半~
生活の中でお花を生けることがもっと楽しくなるように、
実践的な基本と理論をあわせて学びます。

基本のスタイルや花の取り扱いはもちろん、
色会わせの妙を知るための色彩学、
おしゃれな写真の撮り方、
癒しのフラワーレメディの楽しみ方とか、
花を幅広く楽しむ、hana-plus ならではの、
とっておきをいろいろ併せてお教えしています。
ひと月に一度、約一年間学ぶことで、花の楽しみ方が広がります。

次回は、4月18日(土)10時からと6時半~
所要時間 約2時間半
・8000円(花器別)

お問い合せは、お気軽に。
mika_yamamoto@mbe.nifty.com
090-7864-4727
hana-plus 山本ミカまで




ネットショップSTORES gift hana-plus はこちらです→

右端ブログパーツから、ご入店できます。→→

[PR]

by pikeflower | 2015-04-07 14:03 | フラワーレメディ


<< お幸せに・・ウェディングの季節...      ひさしぶり、東京です >>