人気ブログランキング |

花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 27日

冬の プチ展示会 @長野・小曽部デール

おしらせです。

12月3日(予定)から、長野の山里のレストランで、
わたし、山本ミカのフレームアート(額入りの花アレンジメント)を
数点、展示販売します。


手の込んだオリジナルの額に、
厳選されたアーティフィシャルフラワー、木の実、
パワーストーンやスワロフスキークリスタルなどを散りばめられた、
どれも秋から冬にかけての季節にぴったりな、優雅な作品です。

以前こちらで紹介した、特大作品も、お客様のご厚意で展示できる予定です。
実物は写真より、迫力ありますのよ。001.gif
b0144605_2143228.jpg


こちらの山里レストラン、小曽部デールは、多国籍料理です。
ちいさな湖やら谷やら、樹齢100年の欅の木のある森に、ポツンと一軒、
大人のための、静かな小さなレストランです。

b0144605_17422730.jpg
その日の朝、自家農園でとれた野菜や果物をできるだけ使い、
パン、ベーコン、ハムなどほとんどを手作り。
すべてシェフ一人でまかなっているため、お客様は一日一組です。

友人でもあるシェフの赤堀さんは、単身アメリカに留学し、
アメリカ国内のThe Ritz-Carlton Hotel他、ファインダイニングで経験を重ねました。



国内外の美食を堪能してきた食通の友人さとちゃん夫婦も、長野在住中はここのファンでした。
その時の、小曽部デールのブログはこちら 
新鮮で質の高い材料、見えないところに大変手間暇かけた、愛のある一皿一皿です。
さらに気になるお値段もリーズナブル。


初冬の長野の森で、
ほっこり薪ストーブがパチパチ燃えるレストランで、
シェフお得意の多国籍料理と、花の絵、お楽しみいただけます。
お友達のグループで、ご家族で
ちょっと足を伸ばして、(伸びる人だけ) one day trip いかがでしょう。
ここから松本も一駅と近いので、帰りにあったか温泉寄るとか、ね。




b0144605_18275152.jpg
ダイニング 小曽部デール (コソブは地名、デールはdale 谷の意味です)

長野県塩尻市洗馬3616
℡ 0263(54)-6848

・lunch ¥2500~ dinner ¥3500~
・一日一組限定のため、ご予約くださいませ。
・喫茶もあります、こちらも事前にお電話を。

・JR名古屋から ワイドビューしなの で2時間、 塩尻 下車 タクシーで約15分)
・例年、塩尻の初雪は年を越してからだそうです。
 車の場合は、高速道でチェーンが必要かもしれません。



シェフの愛犬クロエちゃん、自分んちをかじる。

by pikeflower | 2013-10-27 21:50 | 花の額 | Comments(12)
Commented by como at 2013-10-27 22:21 x
わー!ついに!
おめでとうございます♪
画像の作品もとても素敵です。

私もがんばります!
Commented by pikeflower at 2013-10-28 15:20
comoちゃん

ありがとね。これからが大変^^; 
comoちゃんも一緒にがんばろうね。
Commented by uransuzu at 2013-10-28 16:31
こちらのレストラン、mikaさんを通じて知ってから、いつか行ってみたいレストランの一つです。
そこにmikaさんのフレームアートが飾られるのですね。
いいなぁ、きっと雰囲気とぴったりあうでしょうね~。
Commented by pikeflower at 2013-10-28 21:54
uransuzuさま

長野はtebuさまには遠いところでしょうけれど、
太平洋側とは違った信州の魅力ってあります。
シェフも話すとかな~りユーモアのツボが絶妙でおもしろいの。
今は製作や、いろいろやること一杯ですが、
お店にこの作品をかけたら・・・と妄想しながら、ニンマリしています。
Commented by Gabrielle at 2013-10-31 09:22 x
すごい豪華。そうか、やっぱりピンクなのね、今の気分は!
Commented by pikeflower at 2013-10-31 10:00
Gabさん

そう、ピンク。気が付くとそうなってるの(笑)
ピンクでどこまでいくのかなぁ。(人ごとのように・・)
そのうちまた気分がかわるだろうけどね。
Commented by kanafr at 2013-11-04 01:10
↓の白いブーケは、清々しい凛とした美しさがありますね。
今回のフレームアートは、エトロの美しいスカーフの世界みたい!って思いました。
華やぎの中にも落ち着きハアて、心が包まれるような作品ですねぇ。
>初冬の長野の森で、ほっこり薪ストーブがパチパチ燃えるレストラン
ワァ、素敵なレストランだわ~!
今、頭の中でイメージがドンドン膨れ上がっていますよぉ
Commented by pikeflower at 2013-11-04 10:53
kanaさま
エトロなんて初めていわれました。
今の気分の色なんですよ。
kanaさまにいわれるとうれしくて格別です^^

わたしも作品を置いたときの店内のイメージを妄想して、楽しみになっています。
具合のすぐれないときに、こんなすてきなコメントで逆に勇気づけていただき
本当にうれしく、ありがとうございます。
kanaさまのブログを訪れる度、
一日もはやく回復されるのを心から願いながら、kanaさまのことを思っています。

Commented at 2013-11-06 21:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pikeflower at 2013-11-07 14:46
鍵コメさま

こんにちわ。うれしく読ませていただきました。
そうでしたか、いろいろ同じことありますね。
ダニエルさんもヴァンソンでもいい経験されましたね。
ほんとは行きたかった(T T )。
でも 彼らだったらまた来るだろうし、いつかそのうち会いに行くこともできるわね、と思ってます。(牧歌的王様!・・笑)
実際のわたしは華麗でもなんでもなくって、少しづつできることだけを、今しているだけなのよ。

ご丁寧なコメントありがとうございました。
どうぞご両親をお大事に、そしてご自身も体を大切になさってね。
またお会いするときを楽しみにしています。
いつかパリ修行@SY女史とかね^^
Commented at 2013-11-07 22:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pikeflower at 2013-11-08 08:38
鍵コメさん

こちらこそ。
ありがとね。
頑張りすぎないようにやります、おたがいにだねぇ^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< クリスマスのドア飾り      森の癒し、エナジーチャージいろいろ >>