花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 25日

ピンクが恋しい

とんがってた若い頃だったら考えられなかったのですが、
この何ヶ月か、しつこくピンクに目がいきます。

ピンクは女性的な幸せの色とか、子宮の色、婚約中の人が選びやすい色とかいいますが
わたしは、受容、じゃないかと思います。


そういえば、
自分を批判したり、ダメ出ししようとしたら、
ちょっと待てよ・・
それでもオッケーオッケー、わたしは大丈夫、と思うようになったら、
前よりだいぶ、自分が好きになってきたし

ただ自分も、人もそのままでいいというか、
自分にありがとう、という気持ちも
回りの人へのありがとうも
女性的な受容の色、ピンクなのかなと。


自分を大事にして、前よりも愛せるようになったら、
おまけとして、最近、回りの人がさらにやさしくなりました。
人間関係が心地いいです。


今回、これはしゃくやく。
季節大幅にずれ込みました。
まぁ・・ピンク絡みということで。

b0144605_11572745.jpg


中央の鯛釣り草。
ちらちらゆれてかわいい。

ケマンソウとか Bleeding heart とかいわれますが、
忘れていた自分の中の愛を思い出させてくれる
花としても、フラワーエッセンスとしても、すばらしい癒しの花として使われます。
見てるだけでも、効果あり、だと思う。

今月のレッスンではコスモスをつかってウェディングブーケにします。
ナチュラルできっとかわいくできると思います。
[PR]

by pikeflower | 2013-09-25 12:59 |


<< 森の癒し、エナジーチャージいろいろ      大作アレンジメント、ひとつ完成 >>