花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 23日

切り絵のクリスマスツリー


これは、クリスマスまでにアップしておかねばなりません。

この一ヶ月くらいに名古屋・ミッドランドに行った方なら、ご覧になったかも。
今回わたしが感動したツリー・・。
吹き抜け三階分くらいの高さかな。

b0144605_1442745.jpg


b0144605_14434100.jpg







よくみると、チョウチョがたくさん飛んでいます。
                      ・・・ほらね。










                               切り絵です、これ。
                               青白いクリスタルの光の中で、幻想的、そしてエレガント。
                               でも近くでみると、くらくらするほど緻密なものです。               
b0144605_14435611.jpg


通りすがりにこれをチラッと見て、
ぁら、素敵!
今度の(花の)アレンジに使おうかなぁ・・どこのだろう、
と思ってみたら、
そんな、レッスンで手軽に使うだなんて、とんでもない代物でした(汗・笑)

これは今は有名な、フランス在住日本人切り絵作家の作品だそうです。
今時にいえば、(美人すぎる)女性作家さんです。
レーザーで焼いて作るレースペーパーなら知っていますが、
これはひとつひとつすべてをハサミで切り込んで作るのだそうです。
気が遠くなりそう。

やっぱり、日本人はどこへいっても手が器用。
フランスの人々を驚愕させたんじゃないかしら・・
私の知ってるオーストラリア人だったら、だれか気を失うかも。
同じ日本人として誇りに思います。
(ぃや・・わたしにはとてもできませんが^^;)
[PR]

by pikeflower | 2010-12-23 15:13 | others(その他) | Comments(6)
Commented by uransuzu at 2010-12-24 16:45
クールなツリーですね・・・
私、好き、こんなの。
いろいろ色があったり、飾りがついているのも楽しいですが…大人のツリーという雰囲気ですね。
氷の世界みたい・・・
蝶の切り絵は一つ一つ手造りなのですか・・それも有名作家さん?すごいですね!
全部で何匹くらいいるのかしら・・・
ほんと、1匹だけでも欲しいですね ♪
Commented by suzu-clair at 2010-12-24 17:19
ほんとに、日本人の器用さは、誇りですね♪
美人過ぎる女性作家さん、お会いしてみたい☆

私はほんとはかなり不器用ですが、
こういう細かなことって憧れであり、つい目指したくなるものです(笑)。

実物を見に行きたいです~。

ピケさん、メリークリスマス☆

すず
Commented by pikeflower at 2010-12-24 18:21
uransuzuさま

いいですよね、この氷の世界。
この切り絵は、繋げたり貼ったりしないで、
一枚の紙にハサミをいれてきりぬいているんだそうです。
感激しました。

わたしも一匹だけでいいから、ほしいっ。
Commented by pikeflower at 2010-12-25 13:20
suzu-clairさん

細かいですよ~~これ(声がうわずる)
わたしはこういう手工芸は、見るだけ・・(キッパリ)

実は先日、アクセサリーのビーズ教室に行ったのですが、
きれいなものは大好きなんだけど、
切り絵と共通する、正確さとか細かさとかが、
わたしにはちょっと難しいかなぁと

切り絵もビーズもお花とは違う脳を使ってますね・・きっと。

Commented by tama at 2011-01-10 21:04 x
あ~ これ、青山日奈さんの切り絵じゃないですか? はさみ一丁でこんなの切ってくんですよ。時折名古屋でも一日教室開いてるみたいです ←いっつも知るのは締切後(^^;
Commented by pikeflower at 2011-01-10 22:36
ぁ、tamaちゃん。
そうだ、tamaちゃんならしってるゎよね、クィリングやってるんだから。

同じに、とは言わないから(笑)、今度こういうチョウチョ作って~^^


<< 今年初めのごあいさつ      クリスマスウィーク >>