花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 10日

今日の朝ごはん


半年前のことでした、このパンにはまったのは・・。
自分で焼いたパンもおいしいとおもっていたのに、今はパン作り放棄しました。
天然酵母パンも数あれど、これにはやられてしまって・・罪つくりなパンです。
粉からドライフルーツやナッツなど副材料、使用するものすべてが厳選されたオーガニック、
ついでにいうと、あんパンのアンは皇室御用達のものを使ってるそうで。
食べてみたら、皇室の味でした・・・・よくわかんないけど

この店でパン作りを習おうと、いっとき思いつめたものの、
天然酵母は極めようにも道は遠く、
私にはめんどくさすぎ、やめました(笑)。

乳化剤、イーストフードやクープをだすための添加物もまったくないし、
粉もレーズンもナッツも、すべてが本来の味がします。
かみしめるほどのしあわせ・・



b0144605_12171710.jpg


くるみとレーズンに全粒粉のはいった、この店の看板パン、ダーシェンカ。


自分で作った ハーブチキンハム に、
ガーリック風味のブルサン(仏クリームチーズ)をのせてガリッと黒こしょうを挽き、
ブロッコリースプラウトをはさんで、今日の朝食。
パンは少しトーストしてカリッとさせ、
おいしいグランフェルマージュかエシレのバターがあったら、この上なきしあわせ
スープは、柔らかい冬の白ネギとジャガイモのポタージュ。

b0144605_12274828.jpg



ハーブチキンハム:

テキトー^^な量の水に、強めのゲランドの塩、
黒こしょう、プロバンスハーブミックス(またはお好きなフレッシュハーブ)、
にんにく薄切りをいれて沸騰させ、鶏の胸肉をそこへダイブ。
弱めにボイルすることきっかり2分!タイマーではかります。
ふたをして冷えるまでおいておき、できれば冷蔵庫で一晩ねかせます。

これが胸肉?と思うほど、しっとりジューシーに香りよく仕上がります。
つけ込んだスープは、鶏のうまみがたっぷり、ほかのお料理に使ってね。
[PR]

by pikeflower | 2010-03-10 12:50 | 料理と甘いモノ


<< リュクスな気分で      春の日の誕生日 >>