花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 20日

Daily Muffin

ここしばらくわが家の甘いモノは、マフィンが長期的にブームです。
早くて簡単で、冷凍保存できるしバリエーションも多いから。

今回のは、ピーナッツバターとチョコチップ入り。上にのってるのは、ココアクランブル。
塩キャラメル的に甘くてちょっぴり塩味で、たまにのぞくチョコがまた甘い・・・
くせになります ^^;
使った塩は(得意の)ゲランド
ミネラル分豊富ゆえにうまみ、甘さを感じるフランスの塩。
数年前から、手放せません。
b0144605_2343329.jpg


そういえば、最近続けて花市場にでかけました。

花といっても魚や野菜と同じで、朝が早いのです。
真性夜型人間の私が、朝5時前に起きるのですから、
早朝から怒濤のような雰囲気の場で、超ハイテンションの競り人の方々を見ると、
最初はクラッとめまいが・・・
そして家に帰るなり、バッタリとベッドに倒れこむのでありました(汗)
私のイメージでは、市場といったら番号札付きの農協キャップ(帽子)ですが、
キャップは・・・売ってませんでした
まぁ、それもこれも、いいお花をゲットするためと思って、これからちょくちょく早起きせねばと思っています。

[PR]

# by pikeflower | 2008-09-20 23:08 | 料理と甘いモノ | Comments(8)
2008年 09月 18日

暑さの名残のブーケ

夏がおわれば、次は秋ですが、
お花の世界が秋一色になるには、もうすこしだけ時間がかかります。
なんといってもアレンジの主役とも言えるバラも輸入ものは立派ですが、
国産のほとんどは暑さの名残で、まだちっちゃなやせた花しかつけられないのです。
ある方が夏のバラを(へそみたいだっ)ていってましたが、
ほんとに今はそんなかんじ^^; ウェディングなどハレの場所ではまだ使えません。

b0144605_21203045.jpg

紅白まだらがおめでたいバラ、でも名前はラナンキュラ。・・輸入だろうな、これは。
向こうにみえるのはアンスリウム。
稲穂のようなパニカル、がちょっと秋って感じさせます。



わたしの新しいブログにご訪問くださりありがとうございます。
ミクシィからのみなさまにも、これまでのようにコメントいただき心から感謝いたします。
こちらへは、これまでのニックネーム(名前)と削除用パスワードとして自由に暗証番号を記入していただくとコメントできます。
また、こちらでもお会いできるのを楽しみにしています^^
[PR]

# by pikeflower | 2008-09-18 21:06 | | Comments(2)
2008年 09月 12日

気晴らしのデパートで

家にこもって花をいけたり、キッチンに立つのもいいんだけど、しばらくおこもり状態だったので、
外に出て、ちょっとこざっぱりときれいなモノを見たくなって、隣町のデパートに出向いた。

今年の秋のトレンドらしき洋服をざっと見て、お昼も過ぎたので、
8階のレストラン街でひとり海鮮ラーメンを食べて外にでたら、

隣接する特設会場が随分とにぎやか。
よくよくみたら、 料理の鉄人・坂井シェフのトークショー って書いてある・・。
鉄人、と言う言葉が時の流れを感じさせるなぁと思ううちに、あの坂井シェフが登場・・
こんにちわ~、ひまですねぇ、みなさん。
・・・と軽い笑いをとったところで、私は暇じゃないんだけどなぁと思いつつ・・もう少し服をみようと階下へ。

そういえばこの方をみたのは、2度目だなと10数年前を思い出す。
ちょうどあるフレンチのシェフさんに数年間料理を教えてもらっていた頃、
彼の友人でもあるこの坂井さんが
彼のレストランで特別ランチとディナーの会を催して、参加したとき以来。
なんだかそのころとはお変わりないようで。でももう御年66歳なのね。

ウィンドlゥショッピングの後は、おきまりのデパ地下へ。・・とまたここもある一角が人だかり。
ぁぁ・・私は人混みは好きじゃないのよ・・と思いながらそちらを見れば、
ぁら、10年数前の師匠シェフのレストランのお総菜特設売り場が。しかもブースの中にはシェフ本人・・
思わず小さく手を振っちゃって、 センセー ・・と言ったら、 ぉ~ひさしぶりだねぇ、ピケさん。
そしたら隣のシェフからも、 ぃや~ほんとに久しぶりだねぇ・・ と声のするほうを見たら、
さっきの坂井さん。(・・あなたのことはよく存じませんが・・(- -; と思いつつ、

b0144605_18335034.jpg

思えば私が、今こうしてお花を教えられるようになれたのも、
狭いわが家でシェフに教えを請うた料理教室で、
毎回テーブルに添えた花を見てくださった方からのご依頼が、そもそもの始まり。
ピケさんは、自分のセンスを使った仕事をしなさい・・ というシェフの言葉が
当時のわたしの心に残って、ちょっとと背中を押してくれたのがついこの間のことのようです。
いろいろな方々の励ましや支えがあってこそと、
そんなことを懐かしく思い出して、心の中で感謝しつつ・・・。

デパ地下の華やかスィーツたちを尻目に買ったのが、この福砂屋のカステラ。
そして帰宅後、ゆっくりとこれでお茶をしたのでした。
あのsadaharu AOKIもパリに帰るとき、 日本のおみやげはこれと決めているそうな。
わたしもザラメがガリッと残ってないとカステラじゃないっ、と密かに思っていて、
そう、福砂屋ラブ なのです。
[PR]

# by pikeflower | 2008-09-12 21:42 | 料理と甘いモノ | Comments(12)
2008年 09月 08日

私のブログ

数ヶ月前のある日のことでした。
ブログにあこがれていた私に、かのぴょんさんが親切にも
このファーストページ立ち上げを、プレゼントしてくださったものの、
アナログピケには、説明を受ければ受けるほど混乱と暗黒の世界へ・・
孤軍奮闘の末、結局進まずわからないまんま、
ブログ放置すること3ヶ月・・・。

でも、意を決した・・・先週末、
主人、柿野関連の強力なPC助っ人、お腹をすかせたタダヒロ君というワカモノに
ピケランチと引き替えに(笑)、あれこれと教えを請うたのでありました。
それでようやくこの程度ですが、ひとりでできるように。
ありがとね、タダヒロ君。


ミクシィのみなさまにもこれまでどおりの、
お気楽ご意見、、笑えるご感想など、なんでもいただけますと幸いでございます。
引き続きどうぞ暖かい目で、そしてなにとぞ大目に見てくださいますよう(笑)
よろしくお願いいたします。

ミクシィからのみなさまには、そのままコメントもちろん受け付けております。
これまでどおり、ミクシィでもまったりお話しましょう。



写真は先日タダヒロ先生にお出しした、デザート・チェー。

b0144605_2254113.jpg


本日のランチ教室のデザートもこれ。
甘く煮た蓮の実、豆乳のプリン、いちじくのヴァニラシロップ漬け、ブラックタピオカ、バジルシードに
ジンジャーシロップとクラッシュアイスがたっぷり。
ベトナムのスゥィーツです。

ちなみにランチは以前ミクシィで紹介もいたしました、タイカレー・シーフード。
b0144605_1051332.jpg

[PR]

# by pikeflower | 2008-09-08 22:08 | 料理と甘いモノ | Comments(6)
2008年 08月 28日

8月の花レッスン

b0144605_0384298.jpg

8月のレッスンはこれ。
20㌢四方の白のフレームに
ビビッドな色遣いの木の実をアレンジした壁掛けです。
[PR]

# by pikeflower | 2008-08-28 15:26 | | Comments(0)