花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 28日

あじさい

お暑うございます。
温度といい、湿度といい今日の日中は蒸し風呂です。
梅雨の中日とはいえ、花には過酷、わたしにも酷な一日でした。

講習で作った花。梅雨といえば、あじさい。
ブルーとピンク。
たまにはこういうベタな色合いも、かわいいなぁ。
一瞬、乙女に戻ります。


b0144605_189539.jpg

手前にあるのは、さくらんぼ。
ブルーベリーやカランツやベリー類も今が旬。
でもお花やさんのベリーは観賞用なので、食べられません、
きっと農薬たっぷりだから。
飾って見るだけ。
[PR]

by pikeflower | 2010-06-28 18:26 | | Comments(2)
2010年 06月 21日

デトックス系ランチ

デトックスといえば解毒、解毒といえば美肌へつながります。

今日のランチは、自分の実体験(人体実験?)からおすすめするブコクという韓国スープです。
韓国では、二日酔いと美肌のスープとして有名なんだそうです。
わたしは知らなかったのですが、
去年、某テレビ番組で放送されて、ちょっとしたブームだったそうですね。


ブコクは、干しダラを使ったコンソメスープです。
タラには肝機能を強化する成分が入っていて、肌のきめを細かくしてしみも薄くしてくれます。
ホントかなと思って、2週間以上連続して飽きずに飲んだ結果(ホントは飽きましたけど)
まず目の下のクマが消え、化粧ののりがグンとよくなり、
肌のきめ細かくなった(気がして)、
カンパン(頬のしみ)が薄くなった(気がします)(笑)

私流のブコクは、鯛のアラと昆布からとったダシで作ったので、コラーゲン入り。
薄味なのでどんなお料理にも合いそう。
肝心のブコクの影が薄くてなんですけど、写真は今日のランチ。

b0144605_224337.jpg


塩漬け豚のソテー・コリアンダーの香り。
豚肉は、毎度おなじみのゲランドの塩で4日ほど熟成させた、
自家製疑似パンチェッタとでもいいましょうか。
これに、粒コリアンダーに黒と白の粒こしょうをフライパンで炒って、
ミルで粉砕したものをスパイスとして使います。
自家製ですから、香りフレッシュです。


赤ピーマンとえびのエスカベッシュ、というかマリネ。
これにも粒コリアンダーに、クミンシードと粒黒こしょうがはいっています。
ちょっと中近東的スパイスの組み合わせ。
コリアンダーにも解毒作用ありです。
さらに、きりりと気分をリフレッシュさせるので、こういう梅雨時にはいいかも。


にんじんとパイナップルのサラダ・ミントの香り。
パイナップルは強力な蛋白質分解酵素がはいっています。
ついでにいうと、一部のお魚系のアレルゲンを分解する力もあります。
実は、タラのスープを毎日飲みすぎて、わたくしアレルギーがでてしまったのですが^^;
このパイナップルが、アレルギーを起こす成分を分解することがわかり
スープは時々にして、パイナップルとの食べ合わせで飲むようにしました。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。
美肌の道も一歩から。
あせってはいけませんね、あせっては ^^;



デザートは紫芋のココナッツミルクと白玉で〆。
今回はグラスで出しましたが、以前の写真でよろしかったらこちら
[PR]

by pikeflower | 2010-06-21 23:00 | 料理と甘いモノ | Comments(0)
2010年 06月 15日

梅雨時ブーケ


梅雨にはいりました。
あじさいの季節です。
今日は、自由花材のレッスンでした。
市場でひときわ目を引いた、純白のあじさいでブーケをひとつ。

b0144605_16582339.jpg



ウェディングにすてき。
マウンテンミントもはいって、すっきりいい香り。
わたしは雨もわりと好きです、外に出なければ・・。

b0144605_1711814.jpg

[PR]

by pikeflower | 2010-06-15 17:28 | | Comments(0)
2010年 06月 07日

最後のすずらん


今日、たまたまいった、とあるスーパーの、
たまたま空いた駐車スペースに車を止めようとしたら、
隣の車が友人ももちゃんでした。

しばらく会わなかったのに、なんでこんなところで・・
と、お互いびっくりしながら一緒に今日の夕飯のお買い物。
最後に、嵐を呼ぶ園児 タイキ(ももちゃんの愛息です)を、
ちょっと恥ずかしがるのを、なかば強引の、
だっこ and Chu~してきました(笑)

ちいさな子どもは、甘くてやわらかいにおい。
しあわせな気分になります。


さて、もうこれでそろそろ今年最後のすずらん。
こちらは、甘くてやわらかいブーケ。

b0144605_20525880.jpg


米粒のようにみえるものが、すずらんの花です。
甘くて気品のある、ほんとうにいいかおり。
世界三大芳香、バラ、ジャスミン、そしてこのスズラン。
そういえば、10代のころわたしがはじめて使ったコロンは、ディオリッシモ
すずらんの香りでした。


どんなに気むずかしい人も、悲しかったり、怒ってる人も
このブーケを手にしたら、だれもがほほえむ、そんな香りです。
花言葉は幸福の訪れ。



ただし!
これ実は毒草。
根、茎、花のすべてに毒が、それも強い毒が含まれています。
ですから、テーブルの花にはしないでくださいね。
もしも、その花器の水を飲んだりしたら大変・・。
[PR]

by pikeflower | 2010-06-07 23:43 | | Comments(2)
2010年 06月 01日

おいしいものが届いた

最近のわたしは冴えません。

この数ヶ月は主人の仕事と自分のこと、体調、
そして肝心の花の仕事を考えて悶々とすぎる日々。

この間はおいうちをかけるように、同じような主婦ブロガーさんの、
そんじょそこらのプロ以上に、垢抜けた写真と美的レイアウト、
突き抜けて洗練されたブログをみてノックアウト。
世の中にはこんな人もいるんだ・・と感動と、
だんだん稚拙に見えてきた自分のブログを振り返り、更新の気力が風船のようにしぼみました・・。


と・・・いいながら更新している- ^^;




でもそういう時期なのかな・・と思ったとき、


突然届いた宅急便。


長野・塩尻は、ダイニング小曽部デールの桑畑さんから。
はぁ・・そういえば・・・
私がいつぞや贈った愛知産みかんの(それって去年^^;)
お返しだと(笑)


ホームメードのチバタブレッド(ciabatta bread)
外カリッ、中もっちりのイタリア系フランスパン。相変わらず、オサレな桑畑さん。
そのうち、ベーグルみたいに日本でもブームになるかも。
チキンなどお肉系サンドイッチにもよさそう。

b0144605_17403979.jpg




そして、手塩にかけて桑畑さんが育てたパキパキに新鮮なレタスに水菜、
レバーのコンフィ、カレー風味のビーンズサラダ、
フムス(ひよこ豆のペースト)、ミートボールのトマト煮込みに
オレンジの香りがさわやかな、レタスにぴったりのドレッシング。
いずれも小曽部デール特製のおいしい詰め合わせ。

b0144605_17405775.jpg



サプライズです、
しかもこんな時だから、がんばれよって言われているようで、うれしい。

主人とふたり、さっそくいただきながら、
おいしいものから少し力をもらいました。




長野の農村にポツンとある、ちょっと意外な、そして気持ちのいいレストランです。
これからのさわやかな季節にぴったりの、大人の隠れ家みたい。
そして、アメリカのホテルリッツで修行したシェフ桑畑さんの腕も本格的。
おすすめです。

長野県塩尻市洗馬3616
ダイニング 小曽部デール (コソブは地名、デールはdale 谷の意味です)
℡ 0263(54)-6848(要予約)

[PR]

by pikeflower | 2010-06-01 21:45 | 小曽部デール | Comments(4)