花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 31日

今年もありがとうございました



おおみそかのこの時間、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
おせち作りや、ご家族で紅白や、ひょっとしたら除夜の鐘を聞くために、または海外など
どこかへお出かけかもしれませんね。

b0144605_21194861.jpg


今年はこのブログを始めて、
たくさんのみなさまに、このつたない文章と写真をみていただきました。
日記をアップした日には、多い日で一日150近く、ひと月にすると約1800前後のアクセスをいただくこともあり、

こ、これは・・もう・・あんまりおばかなことは書けない・・(汗)
と思うこともあるほどでした(笑)

ただブログに日記をのせることで、コメントや楽しい会話がうまれ、
そして暖かなメッセージが次への励みになりました。

今年はこうして、当初の目的の、花の写真をアップすることだけにとどまらず、
日々の生活をできるだけ丁寧にすごそう・・という気持ちにまでさせてくれたように思います。

ひとえにこれは、このブログを訪れて下さる皆さまのおかげと思っております。
本当にこの一年ありがとうございました。
みなさまに、この場をかりてお礼申しあげます。


b0144605_20245988.jpg


不況や雇用不安など、社会全体に暗いニュースが多いこの頃ですが、
こんなときこそ、明るい年がやってくることを願わずにはいられません。

みなさまには健やかで希望あふれる年が訪れますよう・・
笑顔あふれる年がやってくることを・・
心からお祈りいたします。



← お正月のアレンジの一部です。
お正月の初ブログで、もう一度ご紹介します、
来年、ね^^
[PR]

by pikeflower | 2008-12-31 21:33 | | Comments(0)
2008年 12月 25日

ローストチキン



ようやく、クリスマスがこれで終わるって気分のわたくし、です。
うれしいクリスマスメールくださいました、みなさまありがとうございました。



わが家では、柿野の忘年会ラッシュが続いていますが、
この日だけは柿野も、ちらりとうちで食事をすることになったので、(その後またお出かけ)
やっぱり少しはクリスマスらしくねと、ローストチキンだけは用意しました。


クリスマスはローストチキンを用意するご家庭が多いようですが、
10の家に10のレシピがあるようで、なかなかこれ、聞いてみるとおもしろいと思います。
昔はうちもスタッフドにしたりいろいろ試しましたが、今ではすごくシンプルです。


焼きたてチキンでございます。
おしりから見て、後方ななめ45度がベストショットと思われました。
上、ちょっと切れましたけど ^^
チンマリとたたずみまして、悲哀感ちょっぴり漂う、いじらしい姿に焼き上がりました(笑)
b0144605_21294284.jpg


塩とこしょう、そしてタラゴンというハーブだけ、お腹にはなにも詰めません。
以前、フレンチのシェフに教えてもらったまんまのレシピです。
焼いてる時から、タラゴンのさわやかで甘みのある、たまらなくいい匂いが部屋いっぱいに漂います。



b0144605_21325414.jpg
まわりのお野菜は、冷蔵庫にあるものをテキトーにざくっと切って、
鶏と一緒にオーブンへいれるだけ。
あとは時々、オーブンをあけて、オリーブオイルを鶏と野菜にかけるくらい。
グレービーソースを作ったら、テーブルで切り分けていただきます。

全然たいしたことをしないし、
忘れた頃にオーブンが焼き上げてくれるので、
ロースト系は、慣れれば簡単で楽です。

だからかな、海外ではよくご主人さまがローストの係だったりします。
うちも、いつか柿野に作ってもらって、
私はテーブルで待つだけっていうの・・・やってみたいなぁ。


今回はこれに焼きたてのハーブのパン、
農家からいただいたばかりの摘みたていちご、
ケーキは桑畑さんのチョコレートケーキとゆずのアイスクリーム、
の簡単だけど、充実のディナーでした。

でも、わたしがもっとも楽しみにしているのは、
この後のチキンの骨をかき集めて、スープを作ること。
タラゴン風味のとてもおいしいスープができます。
そのままスープにしてもいいし、ヌードル系(うどんでも、スパゲッティでも)にしてもすばらしい味のものができます。
まだしつこい風邪を微妙にひきづっている私にも、とてもいい栄養スープに。

これで1羽丸ごと、すべて無駄なくいただくことになります ^^



さて、あすからはお正月へとひた走るだけです。
年賀状に、お掃除に、買い出しにおせち・・ぁぁ・・・・みなさんやってます?(汗)


ぁ・・その前にお花、ありました ^^;
[PR]

by pikeflower | 2008-12-25 22:41 | 料理と甘いモノ | Comments(0)
2008年 12月 23日

クリスマスプレゼント


先述のように、今月は和洋折衷・クリスマスとお正月が脳内混在したままです。
今日は、先日のお正月のしめ縄からまた戻って、クリスマスのトピックです。

今日、わが家にとてもうれしいプレゼントが届きました。
友人・桑畑さんからの自家製 チョコレートケーキのクリスマスプレゼント です。

b0144605_1924253.jpg


桑畑さんは念願のレストランを今月1日、長野県塩尻の郊外に開店しました。

彼女は、単身アメリカに留学してから、
あのホテル リッツ・カールトンをはじめとする、名のあるレストランで長年経験を重ね、
アメリカの調理師免許(ACF/Apprenticeship)をお持ちです。

開店したレストランは、多国籍料理。
大人のための、静かな小さな、そしてお手頃なお値段のレストランです。

すぐにでも行って、食べたい気持ちを抑えながら、
来年、長野のツンドラが溶けてから来たら?とのシェフの仰せなので、
楽しみにしているわたしです。
もちろんその時は、
料理&デザート写真撮影と、突撃!シェフ単独インタビュー ←シェフ一人だから^^;
を予定しています

もう一ついいますと、このクリスマスウィークは、
すでに予約のとれないレストランになっているそうです。
千客万来 商売繁盛 (ノ゚∀゚)ノ (ノ゚∀゚)ノ



b0144605_19162380.jpg


野菜も果物もできるだけ自家製、そしてすべてをホームメイドをとおしているそうで、
このショコラにかかっている、ラズベリーソースも今年夏に桑畑ファームでとれたラズベリーです。
市販とは全然違う、自家製らしい濃厚な甘酸っぱさが、こくのあるケーキによく合っています。

来年きっと行くから、サービス(配膳)手伝うね、という申し出をシェフにしましたら、
バレエといったら=チュチュ(白鳥の湖にも出てきますね、おみ足あらわな短いスカートとか・・)
と、なぜか信じていらっしゃる桑畑さん曰く、
それではピケさん、チュチュをはいて、うちの近くのお百姓のおじさんたちを悩殺してください・・とのことでしたので、
謹んでお断りしておきました - -;



念願のレストラン開店おめでとう。
ここを訪れるお客様に末永く愛されるお店でありますよう・・

明日はイブです。
このブログを読んでくださるみなさまにも、
あたたかく幸せなクリスマスが訪れますように・・。

Merry Christmas to you!





↓ 桑畑さんのレストランです
長野県塩尻市洗馬3616
ダイニング 小曽部デール (コソブは地名、デールはdale 谷の意味です)
℡ 0263(54)-6848(要予約)

[PR]

by pikeflower | 2008-12-23 21:13 | 小曽部デール | Comments(2)
2008年 12月 17日

ちょっと早いけどお正月の・・


昨日は友人寄り合っての忘年会でした。
柿野もこのところ毎夜毎夜の忘年会なので、気兼ねもなくたのしめました。
おいしい中華料理に気心しれたお喋りで、3時間なんてあっという間。
夜に出歩くって、な~~んて楽しいんでしょ (ノ゚∀゚)ノ
・・ということで、写真を撮る余裕なしでした。

丸ごとローストチキンを見ただけで、3㍍後ろにひっくり返るほど、
鳥肌丸鶏にトラウマの、某マイミクチャンを思い出しながら、
ピカピカまるまるとした北京ダック・・脳みそまで味見させられちゃって・・
これって、レバーみたいな味なのね・・^^;



クリスマスが近づいて、街もさらに活気づいていますが、
さて、今日はその先のお正月のお飾りの一足早い紹介です。

稲の穂がついたしめ縄をベースに、パープルの葉ボタン、木の実、きのこのドライ他使用。
たっぷりとしたゴージャスな雰囲気です。
直径30㌢ほど。
b0144605_16264284.jpg




同じサイズのしめ縄をベースに、朱赤の特大プリザーブドのばら、木の実・きのこなど。
色のせいか、かわいらしさがあります。
直径30㌢ほど。
b0144605_16211554.jpg




                                                こちらは上の葉ボタンリースより ひと回り小さい約直径21㌢のリース。
                                                葉ボタンの存在感で、少し小ぶりでもインパクトがあります。

b0144605_16231832.jpg






予約および販売承り中です。
大きいリース 5000円
小さいリース 4000円

ご興味のあるかたは、直接メッセージ、またはミクシィを通してお問い合わせください。
[PR]

by pikeflower | 2008-12-17 17:23 | | Comments(6)
2008年 12月 12日

クリスシュトーレン

クリスマスが近づくと、それらしいお菓子がお目見えします。
昨年、わが家ではたしかクーゲルホッフを焼いたので、今年はシュトーレンにしました。
どちらも形こそ違えども、お酒に漬けたフルーツやナッツがたっぷり入り、似ています。
国が違えば呼び名も形も変わります。

b0144605_12163581.jpg


いつも思うんですが、これは一年に一度のものなので、大抵最初は、
ぁぁフルーツ刻むの忘れたとか、
オレンジピールもいれるんだったとか、
今度こそは、両端折って二つ折りの通っぽい成形するんだった・・とか
マジパンローマッセ(アーモンドのペースト)入れようと思ってたのに・・とか、
出来あがってから、そうだったこうだった、と去年を思い出すことが多いわけです。


夫の柿野が、いつもなら柿の種に手をのばすところ、
それをやめてこちらをつまむほど、わりとこれがお気に入りなので、
2度3度と焼く年もありますが、
できあがりの満足度および完成度は、初回より最後につくるものほど高くなります。


しかし、また一年がたつと、
すっかり忘れてる わけですな ^^; これが。
ということで、今年初の 懲りないシュトーレン です。


でも柿野には、そのあたりの繊細さがわかるはずもなく、
ん・・んまぃ・・
と、今年も進歩のないシュトーレンを食べています。
こういう人を夫に持つと、なにかと楽です。
[PR]

by pikeflower | 2008-12-12 12:44 | 料理と甘いモノ | Comments(4)
2008年 12月 07日

クリスマスのテーブルアレンジ


先日、もうクリスマスは終わった、などとつい口走りましたが、
そんなことはありませんでした^^;
やっぱりなんだかんだと、花のクリスマスは終わってません。
そしてお正月モードもすでに同時進行です。
お花をしているマイミクさんの中には、もうお正月アレンジ発表してるし、
ぁ~毎年のことながら、妙に焦る今日このごろ・・



さて、これは名付けてクリスマスの・・・パフェ?
ツリーをイメージするクリスマスコーンを、
赤いメキシコ製のゴブレットにのせてアレンジしたもの。

b0144605_193249.jpg


クリスマスの色が、
モノトーンまたはグリッター系(キラキラまたはギラギラ)の流行で続いたここ数年ですが、
来年、春頃からは、やさしいパステル色が流行始めるようだと、
ヨーロッパに明るい花の業者さんがいってました。

でも普通のパステルとはちょっとビミョーに違うのよ・・だそうです。
モノトーンも好きだけど、そろそろラブリーな色目が、私的にも恋しいこのごろ。
どんなパステル系が、流行るのかな。

来年は、乙女心をゆさぶる、やさしく甘い色でどんなお花をつくりましょうか。
元・乙女のわたしも、なんだかとても楽しみです。


b0144605_19383375.jpg

[PR]

by pikeflower | 2008-12-07 19:57 | | Comments(4)
2008年 12月 04日

晩秋の景色



秋のお天気のよい日に柿野とドライブしました。
まだ今年の紅葉を拝んでいなかったので、とてもいい気分転換に。
b0144605_21512087.jpg




場所は静岡県の文化財にも指定されています、龍譚寺(りゅうたんじ)。
わたしも毎週楽しみなTVドラマ(篤姫)にも出てくる、
安政の大獄で有名な大老・井伊直弼の井伊家の菩提寺でもあります。
テレビでは、中村梅雀が演じてました。←彼好きっ^^ ぽゎんとしたところ。
でもドラマでは冷徹な演技してました。



b0144605_21582234.jpg





拝観料400円で、すばらしい庭園と紅葉もセットで見られました。
京都に行きたかったのですが、足の怪我がちゃんと治るまで旅行は控えたく、
少々がっかり気味のこの頃でしたが、
近くにこんなに静かに秋を感じるところがあるなんて、うれしかったな。



b0144605_22221471.jpg














まぁ・・確かに京都の永観堂あたりでは、
入場料一人2000円(・・高かったんで覚えてるの^^;)に
+最も紅葉がきれいな庭は、高い塀で囲ってあって、
さらにそこで+αの割り増し料金・・(なんだかなぁ^^;)
しかもまっすぐ歩けないくらいの人人人・・・・
お昼どきになれば、店を予約でもしないかぎり、どこもかしこも満員御礼・・昼食難民必至です。
全国からこの時とばかりに、数十万人の人が押し寄せる京都ですから、無理もありません。

でも・・・・空いてきたら、また行こっっ^^  懲りてません。







龍譚寺をでたところで一枚・・

b0144605_22131096.jpg



行きしなの車の中での会話・・・

わたし「写真はマクロ(近くだけ)しか撮ったことないから、今日は撮ってね」
柿野 「うん!」
わたし「じょうずにとってよっ
柿野 「わかってるって^^」

わたし「わたしのブログにのせるんだから・・」

柿野 「えっっ?自分で撮ったって言ってのせるの(怒)?!」
わたし「ちゃんと柿野 種って名前載せてあげるから・・ねっ^^」
柿野 「- -; ・・・・・」

以上、ピケによるロケハン・アングル指示及び美術総監督、写真撮影は一応・・・柿野でした(笑)
[PR]

by pikeflower | 2008-12-04 23:19 | others(その他) | Comments(6)