花と・・・Hana plus

pikeflower.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 01日

おいしいものが届いた

最近のわたしは冴えません。

この数ヶ月は主人の仕事と自分のこと、体調、
そして肝心の花の仕事を考えて悶々とすぎる日々。

この間はおいうちをかけるように、同じような主婦ブロガーさんの、
そんじょそこらのプロ以上に、垢抜けた写真と美的レイアウト、
突き抜けて洗練されたブログをみてノックアウト。
世の中にはこんな人もいるんだ・・と感動と、
だんだん稚拙に見えてきた自分のブログを振り返り、更新の気力が風船のようにしぼみました・・。


と・・・いいながら更新している- ^^;




でもそういう時期なのかな・・と思ったとき、


突然届いた宅急便。


長野・塩尻は、ダイニング小曽部デールの桑畑さんから。
はぁ・・そういえば・・・
私がいつぞや贈った愛知産みかんの(それって去年^^;)
お返しだと(笑)


ホームメードのチバタブレッド(ciabatta bread)
外カリッ、中もっちりのイタリア系フランスパン。相変わらず、オサレな桑畑さん。
そのうち、ベーグルみたいに日本でもブームになるかも。
チキンなどお肉系サンドイッチにもよさそう。

b0144605_17403979.jpg




そして、手塩にかけて桑畑さんが育てたパキパキに新鮮なレタスに水菜、
レバーのコンフィ、カレー風味のビーンズサラダ、
フムス(ひよこ豆のペースト)、ミートボールのトマト煮込みに
オレンジの香りがさわやかな、レタスにぴったりのドレッシング。
いずれも小曽部デール特製のおいしい詰め合わせ。

b0144605_17405775.jpg



サプライズです、
しかもこんな時だから、がんばれよって言われているようで、うれしい。

主人とふたり、さっそくいただきながら、
おいしいものから少し力をもらいました。




長野の農村にポツンとある、ちょっと意外な、そして気持ちのいいレストランです。
これからのさわやかな季節にぴったりの、大人の隠れ家みたい。
そして、アメリカのホテルリッツで修行したシェフ桑畑さんの腕も本格的。
おすすめです。

長野県塩尻市洗馬3616
ダイニング 小曽部デール (コソブは地名、デールはdale 谷の意味です)
℡ 0263(54)-6848(要予約)

[PR]

by pikeflower | 2010-06-01 21:45 | 小曽部デール | Comments(4)
Commented by uransuzu at 2010-06-02 09:23
うわぁ、こんな素敵なサプライズ嬉しいですよね!
なんてオシャレなんでしょ、きっとその方の生き方も魅力的なんでしょうね・・・
そんな方から心のこもったサプライズを受けるpikeさんも、きっとそれ以上に魅力的な生き方をされていらっしゃる・・・

私、pikeさんブログのファンですから❤
Commented by pikeflower at 2010-06-02 11:46
uransuzuさん

わたしは、おっしゃるほど魅力的に生きているわけではないんですよ。
ただ、もう若さみなぎる年も過ぎ、
いつまでも花のセミプロ界隈をうろうろしている自分に、
あせっているのかも、です。

お会いしたことのない方からの、あたたかいコメントにぽろりと涙がこぼれました・・
ありがとうございます。
ネットってすてきですね。

Commented by suzu-clair at 2010-06-02 13:11
どこが稚拙なブログですか~?
いつも私は素敵だなあと思っていますよ。ピケさんのブログ。

確かに、世の中にはすごい人がいっぱいですものね。
私も雑誌等でよくお見かけする方々とご一緒しなきゃいけない機会が増えて、そのたび自分のレベルの低さと、ふと見ればなにも自信のもてるところのない自分にへこんでますもの。
お気持ち、わかる気がします。

でもきっと、そんな気持ちがこれからの原動力になるのかもしれませんね。
お近くならお会いしてお話したい気分です。
Commented by pikeflower at 2010-06-02 14:13
ぁ・・suzuさん

ほんとうにいつもありがとう。
わたしたち、ときどきヘコミ加減が似てますね(笑)

原動力ね、それならまだ少し残ってると思います。
そのうちまたアイロニーでも行こうかな。
いつかきっとお会いしましょう。


<< 最後のすずらん      懐メロアレンジ >>